石川 珠洲

ISHIKAWA Suzu

2020年8月3日

29°

PM17:38~PM18:42

晴れ/黄金色に輝く水面が美しい。

(備忘録)

ここは奥能登に位置する珠洲市。
ボクは奥能登に行くと必ず買ってくるのはお塩。
えっお塩!?
と思われる方も多いかもしれませんが
ここの昔ながらの製法(揚げ浜式製塩)で作られているお塩が超美味なのです。
この揚げ浜式製塩は約500年ぐらいの歴史があるそうです。
目の前の海から桶で海水を汲み、天秤棒で担いで塩田に運びます。
そして、その海水を塩田にムラ無くまきます。
何回も何回もこの作業を繰り返して砂を天日干しで乾燥させます。
その塩田の乾燥した砂にはたくさんの塩の結晶が付着します。
その砂を塩田の中央に集め、タレフネと呼ばれる木製の箱を組み立てます。
組み立てたタレフネに先ほど集めた砂を入れ、そこに海水を流し込みます。
海水は砂に付着した塩の結晶ごと下に流れ落ち「かん水」と呼ばれる塩の濃度が高い海水となります。そして「かん水」を釜屋まで運び釜炊きが始まります。
まずは、荒炊きし塩の濃度を上げ、それを濾過し今度は本炊きです。
こんな作業をしてお塩を製塩していきます。
何手間もかけた気の遠くなる作業です。
そして、この奥能登の豊かな海の旨味と甘味が凝縮されたようなお塩となるのです。
この海と太陽の恵み、揚げ浜式お塩。
ボクのおすすめは塩むすび!!
是非、奥能登に行かれた際はご賞味あれ。

日本の絶景、美しき日本がここにもあります。
Welcome to Amazing Japan!

Photographer:坂本憲司(Sakamoto Kenji)
Music:岡野弘幹(Okano Hiroki)山下有子(Arico)

Location

ここに地図が表示されます

Archives