長野 茅野 湖東

Nagano Chino

2020年5月17日

13°

AM5:32~AM6:42

濃霧/田植え前の田んぼの水面に映る世界がとても綺麗。

(備忘録)

雨上がりの早朝に奥蓼科に行った。
雨に濡れた新緑と御射鹿池。考えただけでもワクワクしてしまう。
暗い中、目的地に着いた。
頭の中は生命力溢れる新緑のイメージだった。
だんだんと東の空も明るくなってきた。
しかし、ボクの目に映った御射鹿池は、芽吹きが始まった感じだった。
その時の映像がこちらである。
https://youtu.be/DtM5khOsilM
自分のイメージとはちょっと違ったが撮り終えて、茅野方面に車を走らせた。
標高が下がるとだんだんと霧が濃くなってきた。
視界も3メートルぐらいとなり完全に霧の中である。
雨に濡れた新緑の御射鹿池のイメージが頭に残っていたのか、ボクの頭の中も霧の中だった。
蓼科の森から抜け出た頃、不思議なもので霧も一気にはれた。
きっと雲海の中を駆け下りてきたのだろう。見上げると綺麗な青空だった。
そしてちょっと車を走らせたら、一面水入れが終わった田んぼの風景が広がった。
わぁ、めちゃ綺麗!!
この時期だけにしか見れない風景だ。
幸運なことに駐車スペースもあったので迷うことなく撮影に向かった。
ここは風除けの松と呼ばれ、八ヶ岳山麓からの風害を避けるために植えられた赤松の防風林だそうだ。
多分、今日か明日にでも田植えをするのであろう、今は水面が鏡面となった田んぼ。
蓼科方面は深い霧の中だが、奥の赤松のあたりは霧の通り道かどんどん表情を変えてくれる。遠近感が増長してとても飽きない風景だ。
雨に濡れた新緑の御射鹿池は撮れなかったが、素敵なプレゼントをいただいた気分になった。
でも、近いうちにまた御射鹿池に行きます。
何遍でも!
次はちゃんと微笑んでもらいたいから。

日本の絶景、美しき日本がここにもあります。
Welcome to Amazing Japan!

Photographer:坂本憲司(Sakamoto Kenji)
Music:岡野弘幹(Okano Hiroki)宮下節雄(Miyashita Setsuo)

Location

ここに地図が表示されます

Archives