神奈川 真鶴 三ツ石海岸

Kanagawa Manazuru

2019年12月29日

2°

AM6:26~AM7:43

晴れ/雲流れ風強し。

(備忘録)

ここは、神奈川県の真鶴半島の先端に位置する三ツ石海岸。
早朝の撮影である。
ボクの撮影の流儀として朝の撮影は日の出時間の約1時間前に現場に着くこと。
あたりはまだ真っ暗である。
三ツ石海岸は駐車場から歩いて5分ぐらいのところにある。
木々が生い茂る中、急坂、不揃いな石段、まして街灯などはない。
ボクは口にペンライトをくわえ、機材を持ちながら慎重に海岸まで下りる。
三ツ石海岸といっても砂とか砂利ではなくゴロゴロと石がある海岸だ。
歩きづらい。
海を眺めてもこの時間は真っ暗で地形がわからない。
太陽が昇る位置など確認しながら撮影場所を決めていくのだが、この時は石がゴロゴロとあったので安定した場所を見つけて、目を慣らすためペンライトを消した。
この日は風も強く海も荒れていた。時折、波しぶきが頬を濡らす。
ボクはファインダーを覗いて構図を探すというより、自分の眼で構図を探す方が圧倒的に多い。
これから始まるショータイムを想像しながら構図を探し、そして決める。
決まったらファインダーで最終的に確認する。
よし!と心の中で呟き、三脚をセッティングしカメラを調整する。
この一連の流れがたまらなく好きだ。
綱が締められた三ツ石が薄っすらと見えてきた。
後はシャッターを切り始めるタイミング(時間)までジッと海を眺めていた。

日本の絶景、美しき日本がここにもありました。
Welcome to Amazing Japan!

Photographer:坂本憲司(Sakamoto Kenji)
Music:岡野弘幹(Okano Hiroki)

Location

ここに地図が表示されます

Archives